真黒とココボロ 七角利久箸 夫婦ギフトセット [84127]

真黒とココボロ 七角利久箸 夫婦ギフトセット(桐箱付き)

 

ショップお勧め

 

高級感のある美しい夫婦箸 

 

真黒

黒檀の中でも真っ黒な材は「真黒(マグロ)」と呼ばれています。

真黒は非常に硬く、密度も高いので木箸に使われる木材としてはパーフェクトな材質です。

また、きれいに磨き上げることで、何とも言えない落ち着きと高級感を見せくれます。

持ち心地がとても良く、手になじむようないいお箸です。

近年では、ほとんど入荷出来なくなっております。

 

 

ココボロ (サザンアメリカンローズウッド)

メキシコ、パナマなどの中央アメリカで20メートル以上に成長する大きな木材です。

とても堅い木材で、油分が多いので、漆を塗るのが難しく、何度も丁寧に漆を塗る必要があり、

非常に手間がかかる木材ですが、

仕上がるととても良い木箸が出来上がります。

 

利久箸

「美しいお箸」 一言で表すならこの言葉が一番に浮かびます。

全体がきれいな七角形で作られるだけでなく、

握る部分は、ほどよいふくらみを作っているので、

それがまた美しさを引き立てています。

端が細く削られているのは、

かの千利休が客人をもてなそうと

当日の朝に、箸の両端を細く削り出し、

客人に木の香りを楽しませたのが由来と言われていますが、

この端の部分も七角に削るのはこのお箸だけです。

七角だけでなく、さらに流線形にすることは相当難しく、

大黒屋でも1番作るのが難しいお箸です。

実際に持つと、重さのバランスがいいので、持ちやすく、

さらに親指と人さし指の間に収まる七角がなんともいえない、

持ち心地がいいお箸です。

不思議と持っている手もきれいに見える、姿勢を良くして食べたくなる気持ちが湧いてきます。

持ちやすく、食べやすい、そして、美しい大黒屋を代表する七角利久箸です。

 

真黒

長さ:25cm
表面仕上げ:
拭き漆

科目:カキノキ科カキノキ属
産地:カメルーン、ミャンマー、インド、スリランカなど
比重:約1.1

 

ココボロ

長さ:23.5cm
表面仕上げ: 拭き漆
科目: マメ科
産地: メキシコ・パナマなど
比重: 約0.95〜1.1

 

真黒とココボロ 七角利久箸 夫婦ギフトセット [84127]

販売価格: 37,460円(税込)

在庫 わずか
数量:

 

 

  Amazonアカウントでログインすれば配送先住所やクレジット番号を
  入力しなくても当ショップでお買い物が出来ます。

 

 ※熨斗は対応しておりません。

 ※単品を夫婦セットには出来ません。
 

 手提げ袋が必要な場合は下記の手提げ袋からご購入をお願い致します。

 

   手提げ袋