箸置き (チューリップウッド) 

箸置き (チューリップウッド) 


 『木の宝石』と言われている希少高級木材

古くからヨーロッパで愛用され、ベルサイユ宮殿などの家具に使われており、

ヨーロッパでは『木の宝石』とまで言われていた木材です。しかし、近年、乱獲によって数が減り、

ブラジル政府によって伐採が規制されているため、非常に入手困難な超希少高級木材です。

また、削るとチューリップの香りがすることから、チューリップウッドと呼ばれ、

木目は桃色を帯びた淡黄色で、赤紫色、褐色、紅色などの縞模様がとてもきれいです。

※ お届けの木目について

天然の木目は、産地や部位により同じものが2つとありません。また、モニター解像度により木目の色も見え方が変わります。
仕入れた木材にもよりますが、職人が箸として使えると判断したこだわった木目は、全体の4割しか使われない時もあります。また、一切の妥協をせずにきれいな木目を見つけるまでは、次回入荷も未定になるほど、厳選された木目だけをお届けしています。厳しい自然を生き抜き、さらに職人により厳選して届いた木目は、あなただけの世界で1つの木目です。どうぞ木との出会いをお楽しみ下さい。

 

表面仕上げ: 磨き仕上げ
産地: 南米、ブラジル

箸置き (チューリップウッド) 

販売価格: 1,080円(税込)

在庫無し
お問い合わせ


お箸選びに迷ったら(ご自宅用)

    

 希少材選びに迷ったら(ご自宅用)