スネークウッドと紅木紫檀 七角利久箸 夫婦ギフトセット

スネークウッドと紅木紫檀 七角利久箸 夫婦ギフトセット (ギフト箱付き)

 

スネークウッド (利久箸)

 世界最高級の木材


蛇柄に似た美しい模様から「スネークウッド」と呼ばれています。

また、ヒョウ柄にも似ているので「レパードウッド」とも呼ばれています。

100本切っても数本しか美しい模様が取れず、ステッキでは100万円を超える価格で販売されています。

大黒屋でも最も高いお箸の一つです。

 

紅木紫檀 (利久箸)

深紅の赤がきれなお箸です。

別名レッドサンダーとも呼ばれ、

非常に深い赤色をしており、

日本では、昔から津軽三味線の部材や

高級な装飾品などに使用されています。

今では輸入が禁止されていて、

入手が非常に困難な為、高値で取引されています。

とても堅い木材の為、加工は非常に難しいですが、

脂分が多く、粘りもあるので、

とても良い木箸が出来上がります。

 

利久箸

「美しいお箸」 一言で表すならこの言葉が一番に浮かびます。

全体がきれいな七角形で作られるだけでなく、

握る部分は、ほどよいふくらみを作っているので、

それがまた美しさを引き立てています。

端が細く削られているのは、

かの千利休が客人をもてなそうと

当日の朝に、箸の両端を細く削り出し、

客人に木の香りを楽しませたのが由来と言われていますが、

この端の部分も七角に削るのはこのお箸だけです。

七角だけでなく、さらに流線形にすることは相当難しく、

大黒屋でも1番作るのが難しいお箸です。

実際に持つと、重さのバランスがいいので、持ちやすく、

さらに親指と人さし指の間に収まる七角がなんともいえない、

持ち心地がいいお箸です。

不思議と持っている手もきれいに見える、姿勢を良くして食べたくなる気持ちが湧いてきます。

持ちやすく、食べやすい、そして、美しい大黒屋を代表する七角利久箸です。

 

長さ:紅木紫檀23.5cm、スネークウッド25cm
表面仕上げ: 拭き漆

 

スネークウッドと紅木紫檀 七角利久箸 夫婦ギフトセット

販売価格: 57,920円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫 わずか
ギフト用短冊又は熨斗 (任意):

のしの下段に記載するお名前が必要な場合は下記にご記入下さい。
 ※3名様以上の場合は有志一同、子供一同などのご記入をお願い致します。


短冊をご選択の場合は熨斗の名入れは出来ません。

のし(有料)お名前 右1列目 (任意):
最大25文字
のし(有料)左2列目 (任意):
最大15文字
手提げ袋 (任意):

販売価格: 57,920円(税込)

数量:
お問い合わせ


お箸選びに迷ったら(ご自宅用)

    

 希少材選びに迷ったら(ご自宅用)